慢性扁桃炎の対処方法!
手遅れになる前に!恐ろしい慢性扁桃炎 > トローチで扁桃炎の症状を緩和

トローチで扁桃炎の症状を緩和

扁桃炎は菌やウイルスによって発症する疾患で、扁桃に炎症が生じます。
原因となる菌やウイルスとしては、溶連菌や黄色ブドウ球菌や肺炎球菌や梅毒や淋菌やライノウイルスやコロナウイルスやアデノウイルスや単純ヘルペスウイルスやEBウイルスなどがあります。
これらの菌やウイルスに感染すると扁桃炎を発症しますので、注意しなければなりません。

扁桃炎の症状についてですが、喉の痛みや腫れや食べ物を飲み込むときの痛みや発熱や咳や倦怠感や口臭や食欲不振や首のリンパの腫れや痛みなどがあります。
これらの症状があらわれた場合は、病院を受診して検査と治療を受けましょう。
病院では喉の状態を観察して原因となる菌やウイルスを特定し、症状や原因に合った投薬によって治療が行われます。
様々な薬が処方されますが、トローチもその一つです。

トローチは、抗生物質や殺菌作用を持つ成分を含有する製薬です。
効果についてですが、殺菌や消毒やなどの作用により喉の痛みや腫れや咳などの症状を緩和させることが出来ます。
扁桃炎だけではなく、咽頭炎や口内炎や口臭除去などの効果も得られます。

トローチの使用方法についてですが、飴を舐めるように口の中で徐々に溶かしていきます。
注意すべきことは、噛み砕いたり飲み込んだりしないようにするということです。
飲み込んだり噛み砕いたりすると症状緩和の効果が半減してしまいますので、ゆっくりと舐めて出来るだけ口の中にとどめて有効成分を患部にしっかりと行き渡らせることが重要なポイントとなります。

トローチは病院で扁桃炎の治療薬として処方される製薬ですが、市販のものもあります。
市販のものを使用する際は、使用方法をきちんと守りましょう。
体に何らかの異常が出た際はすぐに使用を中止して速やかに病院を受診して医師に相談することが大事です。
扁桃炎の症状を緩和させるためには、トローチの使用と同時に生活習慣を改善させて免疫力を高めることも大切です。

免疫力を高めて菌やウイルスに負けない体をつくる

扁桃炎を予防するためには、体力をつけて免疫力を高めて菌やウイルスに負けない健やかで強い体をつくる必要があります。
体力が失われていたり体調を崩していたり疲労やストレスが蓄積されていたりする際に扁桃炎を発症するという人もたくさんいます。
それは免疫力が低下して菌やウイルスに弱い体になっているという証拠ですので、生活習慣を改善させて免疫力を高める必要があります。
それが扁桃炎予防につながります。

具体的に心がけるべきこととしては、1日3食の規則正しくてバランスの良い食事で栄養をしっかりと摂取する、こまめに水分を補給して新陳代謝を促進させる、自律神経の乱れを整えたり疲労を回復させたりストレスを解消させたりするためにしっかりと睡眠をとる、運動を日常生活の中に取り入れて体力や筋力をアップさせるなどがあります。
規則正しい生活リズムを意識することも大事です。

体温が低下すると免疫力も低下しますので、体を冷やさないようにするということも心がけましょう。
生姜やネギやニラやニンニクや根菜類などを食べて体の内側からアプローチしたり、運動や入浴やマッサージや防寒対策などでアプローチしたりするのが効果的です。

腸内環境の乱れも免疫力の低下につながりますので、乳酸菌やオリゴ糖や食物繊維やビフィズス菌を積極的に摂取して腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らし、腸内環境を健やかに整えることも必要です。
便秘や下痢などの症状がある場合は腸内環境の乱れがある証拠ですので、早めに対策を行って改善させることが大切です。

生活習慣の改善で体力をつけて免疫力を高めて扁桃炎を徹底的に予防しましょう。
備えあれば患いなしですので、日頃から高い意識を持って対策に努めることが大事です。